NEWS

DEEPCORE、海外進出を見据えるスタートアップのための アクセラレータープログラム「KERNEL Global Startup Camp」始動、第1期生となる2022 Winterの参加者を9月30日より募集開始

AI特化型ベンチャーキャピタル(VC)である株式会社ディープコア(本社:東京都文京区、代表取締役:仁木勝雅​​​​、以下「DEEPCORE」)は、海外進出を見据えるスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム「KERNEL Global Startup Camp」を開始することをお知らせいたします。第1期生となる「KERNEL Global Startup Camp 2022 Winter」は、2022年12月から4ヶ月間のプログラムです。参加者の募集期間は9月30日から10月30日です。

開始に先駆けて行ったプレプログラムには、USに本社を構える企業を含む4社が参加しました。グローバルで起業や投資経験のあるメンターを迎え、ビジネスモデルの構築から実証実験や資金調達等の実施に向けたレクチャーを行い、8月末に成果を発表するDemo Dayを開催しました。

事前説明会日程:9月29日、10月14日

KERNEL Global Startup Camp_main

■Problem-Solution-Productに特化したプログラム
「KERNEL Global Startup Camp」は、海外市場への進出を視野に入れているアーリーステージのスタートアップに特化したプログラムを用意していて、その大半は英語で実施されます。
4ヶ月間のプログラムでは、①Customer/Problem-Fit ②Problem/Solution-Fit ③Solution/Product-Fit とフェーズを分けて毎週特定のテーマでレクチャーを実施し、ベースとなる知識や事例の提供するとともに週次のペースメイクを行います。プロダクト・サービスの仮説検証に取り組んだ上で、次の資金調達のためのアウトプットを作り上げます。

■エクイティ出資を伴う資金提供について
プログラム採択時、エクイティ出資を伴う資金提供を実施します。プログラム参加者は、プログラム開始時に500万円(海外法人の場合は4万USドル)を獲得し各種支援を受けることができるため、事業に専念することが可能です。

■メンター紹介
DEEPCOREのキャピタリスト・アドバイザーに加え、世界で活躍する起業家や投資家など豪華メンター陣がプログラムをサポートします。また、海外在住の参加者や国内外で活躍する先輩起業家との交流の機会もあり、縦と横両方の繋がりができます。
・Antoine Blondeau(Founder and Managing Partner at Alpha Intelligence Capital)
・Simon Lancaster(General Partner, Omni Venture Labs)
・Clayton Bryan(Partner | Head of Accelerator, Global Accelerator Fund)
・Raymond Yip(Managing Partner of Playmaker Ventures)
・Jonathan Yaffe(CEO and Co-Founder at Anyroad)
・Arte Merritt(Conversational AI Global Segment Leader of Amazon Web Services)
・Keyvan Peymani(Executive Chairman of Versus Systems)
・Matthew Romain(Co-Founder of Gengo)
・Rodolfo Rosini(Entrepreneur In Residence at Conception X)
・Chih-Han Yu(CEO and Co-Founder of Appier)
・Ofer Ronen(Co-Founder and CEO of Stealth Startup)
・Jerry Yang(General Partner at HCVC)
(順不同)

■応募条件について
本プログラムは海外市場進出の意向があり、AI及びその周辺技術を対象領域としてサービス・プロダクトの作り込みに集中したい方を対象としています。創業前のチーム・個人の方も応募可能です。日本語は不要です。

■スケジュールについて
エントリー期間:2022年9月30日(金)〜10月30日(日)
選考期間:2022年10月17日(月)〜11月30日(水)
プログラム実施期間:2022年12月5日(月)〜2023年3月31日(金)

■Program Information
応募条件や選考プロセスなどの詳細は、Program Informationをご覧ください。
https://glowing-astronaut-7bf.notion.site/KGSC-Program-Information-0de74b66a3a647c9a7ec0deee61dd3d1

■事前説明会について
(1回目)
2022年9月29日(木) 12:10〜13:00 / オンライン
(2回目)
10月14日(金) 18:00〜19:30
KERNEL HONGO(東京都文京区本郷4-1-4 Design Place α 3F)、もしくはオンライン
申し込みフォーム(参加無料/要事前申込):https://forms.gle/tqCA6qbVCjHBdGyr9

■プレプログラムについて
2022年5月〜8月に実施したプレプログラムには、応募から採択された3社とDEEPCORE投資先1社の計4社が参加しました。
1. Noetic Digital(本社:米国、拠点:東京)
​​マーケットリサーチを低コストかつ効率的にするためのプラットフォーム
2.zData(本社:米国、拠点:東京)
オンラインショッピングモール出店者向けのダイナミックプラインシングツール
3.Skillzilla(本社:米国、拠点:米国)
営業用のコールドメールの内容を自動でカスタマイズし、送信先企業の反応確度を高める営業支援ツール
4.Town Doctor(本社:東京、拠点:東京)
栄養管理士+システムを用いて、栄養指導の効果を高めるサービス

プログラムの最終発表機会としてDemo Dayを実施し、プログラム参加企業によるピッチとネットワーキングを行いました。

<プレプログラム参加者のコメント>
・Hee Gun Eom(CEO at Salezilla)
KERNEL Global Startup Campを通じて私たちSalezillaは何に注力すべきかを固め、事業を成長させることができました。特に、世界各地で活躍する沢山のゲストメンターと毎週交流できたことはとても刺激的でしたし、DEEPCOREのスタッフによる週次のレクチャーは洞察に満ちていました。
本プログラムで得た知見や繋がりは今後、自分達の事業を進めていく上で貴重な財産となりました!

・Kei Yamagami(CEO at TownDoctor)
たくさんの起業家、投資家の方々にピッチを見ていただくことでピッチになれることができましたし、自分と同じ領域に取り組んだことがある起業家の方々からアドバイスをいただけたことがとても貴重でした。様々な国で活躍するメンターとの議論を通じて海外市場への展開の仕方についてもイメージが出来ました。

このサイトはお使いのデバイスを
縦にしてご覧ください。