NEWS

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に伴う「KERNEL HONGO」の一時閉鎖について

株式会社ディープコアが運営するAI特化型インキュベーション施設「KERNEL HONGO」を利用していたKERNELメンバー1名が、新型コロナウイルスに感染していることが本日判明しました。

「KERNEL HONGO」は緊急事態宣言期間中は休館し、宣言解除後の6月1日から以下の対策を講じ再開しておりました。今回感染が判明した方と他のKERNELメンバーとの濃厚接触は確認できておりませんが、これより2週間程度の間「KERNEL HONGO」を閉鎖いたします。

■「KERNEL」で実施していた対策
・入室される全ての方へのサーモグラフィ・非接触体温計による検温実施
・入室される全ての方への手指消毒・マスク着用の徹底
・館内座席変更・換気・消毒
 - 座席数の減少
 - 全座席/会議室にアクリルパーテーションを配備
 - 定期的な換気・消毒

■感染したKERNELメンバーの入館記録(直近2週間)
 7/14(火)、7/15(水)、7/16(木)、7/17(金)
 7/18(土)以降 入館記録なし

「KERNEL」運営再開は、KERNELメンバーおよび関係者の健康状態を確認しながら判断をいたします。

このサイトはお使いのデバイスを
縦にしてご覧ください。