NEWSDEEPCORE、スタートアップ支援パッケージを提供

2018年07月13日

株式会社ディープコア

AI特化型インキュベーターである株式会社ディープコア(代表取締役社長:仁木 勝雅、以下「DEEPCORE」)は、DEEPCOREが運営するVCファンドの投資先のAIスタートアップを対象に、企業経営に役立つ経理・人事・広報・総務などの支援サービスや、コミュニケーションツール、クラウドサービス、プログラミング学習ツールなどをお得または便利に利用できる、スタートアップ支援パッケージを提供しますので、お知らせします。

DEEPCOREは、VCファンドの運営を通して、アーリーおよびシードステージのAIスタートアップの成長を支援しています。投資先のAIスタートアップが、経営に必要な資源をスピーディーに準備し、機動力を持って事業に取り組むことができるよう、さまざまな企業の支援により、各分野で高い実績を持つサービスをお得または便利に利用できるパッケージを用意しました。

本パッケージの支援企業は下記の通りです。各支援企業が提供するサービス内容の詳細は、対象となる投資先のAIスタートアップにお知らせします。支援企業に追加や変更がある場合は、DEEPCOREのウェブサイトなどでお知らせする予定です。

 

支援企業(2018年7月13日時点)

 

(左上から)NVIDIA Corporation、 株式会社みずほ銀行、株式会社ビズリーチ、ソフトバンク株式会社、アマゾン ウェブ サービス株式会社、 Google LLC、株式会社 IDCフロンティア、株式会社PR TIMES、freee株式会社、株式会社マネーフォワード、AZX総合法律事務所、弁護士ドットコム株式会社、ウォンテッドリー株式会社、株式会社Techouse、株式会社ヌーラボ、株式会社アイデミー






* アマゾン ウェブ サービス株式会社、“Powered by AWS”ロゴ、は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
* SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
* その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。